中間層免震の固有値解析

中間層免震建物では、免震層に対して上部の構造・下部の構造それぞれで固有値を計算したくなることがあります。

これまではそれぞれ分離したモデルを作成する必要がありましたが、機能追加により一体のモデルでも分離した固有値解析が行えるようになりました。

以下に手順をGIFアニメで示します。

  • 立体振動解析条件で「免震上下分離モデルの固有値解析を実行する」にチェックを入れる。
  • 計算実行から固有値解析を実行する
  • 計算・出力→立体振動解析結果→免震上下分離モデルの固有モード図 もしくは 免震上下分離モデルの三面固有モード図 を選択する
  • 免震上部構造固有モード図 もしくは 免震下部構造固有モード図を選択する

 

 

ぜひご活用ください。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です