RESP、STANは「IT導入補助金2020」「中小企業経営強化税制」の対象ツールです。
ライセンスのWeb認証対応により、テレワーク環境にも適したツールとなっています。

この度、RESPシリーズ、STANシリーズがIT導入補助金2020の対象ソフトウェアに認定されました。(特別枠C類型「丙:テレワーク環境の整備」ツールとして登録済み)
IT導入補助金2020は中小企業・小規模事業者等を対象とし、新型コロナウイルスの拡大防止に向けたテレワーク環境の導入に対して、購入総額の最大75%を支援するものです。

【ご案内】it-hojo2020
詳しくは下記URLをご参照ください。
【IT導入補助金2020】IT導入補助金2020ホームページ
【交付申請の手引き】交付申請の手引きPDF
【公募要領】IT導入補助金の公募要項

この制度をご利用いただくとRESP、STAN購入時に以下のような補助を受けられます。
40万円以上が対象になりますので、STANの場合は組み合わせてのご購入をご検討ください。

例1.RESP-Dの1ライセンス目+杭オプション1ライセンスを購入する場合
  220万+90万=310万円(税別)補助金=232.5万円(310万円×3/4)
  ユーザ様のご負担=77.5万円(税別)
  
例2.STAN/3D(Ver.13)1ライセンス+保守を購入する場合
  39万円+4万円=43万円(税別)補助金=32.25万円(43万円×3/4)
  ユーザ様のご負担=10.75万円(税別)

特別枠(C類型)8次交付申請期間 2020年12月18日(金)17:00まで

この機会に、RESP・STANシリーズの新規および追加導入をご検討ください。

お問い合わせは
構造計画研究所 建築構造工学部 補助金担当までご連絡ください。

========================
RESPホームページ
https://www4.kke.co.jp/resp/
STANホームページ
https://www4.kke.co.jp/stan/

=======================================================

下記からもお問い合わせいただけます



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です