◆◇◆ ご紹介キャンペーンのお知らせ ◆◇◆

この度、初めての試みとして「STANご紹介キャンペーン」を実施することになりました。

「昔STAN/3Dを使っていたご同業者様に新しいSTAN/3Dの機能をおすすめしたい」
「3次元構造計算プログラムを探しているご同業者様」
「事務所を開設したばかりのお知り合い」
このような方々に、STANをご紹介いただけますでしょうか。
ご紹介を受けた方がご購入に至った場合、Amazonギフト券1万円差し上げます。

下記チラシをご参照ください。
【ご案内】STAN_campaign_202011

対象期間: 2021年1月31日まで(ご注文書受理)

専用注文書の「ご紹介元情報」をご記載の上ご紹介先にお渡しください。
ご紹介先様には技術サービス(1年間保守)を無償にて付加いたします。
また、次項目「IT導入補助金2020」の情報もお伝えいただけますと幸いです。

◆◇◆ IT導入補助金2020 9次締め切り(最終)が発表されました ◆◇◆

STANシリーズはIT導入補助金2020の対象ソフトウェアに認定されております。
(特別枠C類型「丙:テレワーク環境の整備」ツール)
IT導入補助金2020は中小企業・小規模事業者等を対象とし、新型コロナウイルスの拡大防止に向けたテレワーク環境の導入に対して、購入総額の75%を支援するものです。
この9次締め切り「12月18日(金)」が発表されました。
前回の締め切りでは、間に合わないとあきらめていらっしゃった方も再度ご検討いただければと思います。今回が本年度の最終締め切りになります。
※gBizIDへの事前登録が必要となります。登録には2週間程度かかります。

詳しくは下記URLをご参照ください。
【ご案内】it-hojo2020
詳しくは下記URLをご参照ください。
【IT導入補助金2020】IT導入補助金2020ホームページ
【交付申請の手引き】交付申請の手引きPDF
【公募要領】IT導入補助金の公募要項

この制度をご利用いただくとSTAN購入時に以下のような補助を受けられます。
購入金額40万円以上が対象になりますので、STANの場合組み合わせてのご購入をご検討ください。

例1.STAN/3D(Ver.13)1ライセンス+保守を購入する場合
  39万円+4万円=43万円(税別)補助金=32.25万円(43万円×3/4)
  ユーザ様のご負担=10.75万円(税別)

例2.STAN/3D(Ver.10)2ライセンスをVer.13にバージョンアップする場合
  20万円×2=40万円(税別) 補助金=30万円(40万円×3/4)
  ユーザ様のご負担=10万円(税別)

例3.STAN/3D(Ver.11.6)2ライセンスをVer.13にバージョンアップと
  剛性率、偏心率オプション+固有値解析オプションを1ライセンス購入する場合
  10万円×2+7万円+13万円=40万円(税別) 補助金=30万円(40万円×3/4)
  ユーザ様のご負担=10万円(税別)

例4.STAN/3D(Ver.13)1ライセンス購入とハードウェアレンタル費で合計40万円以上の場合
  補助金=合計金額(税別)×3/4
  ユーザ様のご負担=合計金額(税別)×1/4

※特別枠(C類型)9次交付申請期間 2020年12月18日(金)17:00まで
※gBizIDへの事前登録が必要となります。登録には2週間程度かかります。

この機会に、STANシリーズの新規および追加導入をご検討ください。

何かご不明な点などございましたら、STANサポートまでご連絡ください。

========================
RESPホームページ
https://www4.kke.co.jp/resp/
STANホームページ
https://www4.kke.co.jp/stan/

=======================================================

下記からもお問い合わせいただけます



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です